読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

App Store 電子書籍のカオスな現状

Apple

電子コミック「働きマン」が配信拒否になった理由--電子書籍時代の検閲 - builder by ZDNet Japan 電子コミック「働きマン」が配信拒否になった理由--電子書籍時代の検閲 - builder by ZDNet Japan

まあ、Appleがやたらと高圧的なのは平常運転なのでどうでもいいとして、ちょっとコレ↓を見てくれよ。コイツをどう思う?

f:id:ka-ka_xyz:20100508001532p:image

「すごく……カオスです ...」

問題になってるApp Storeの電子書籍だけどさ、なんというか・・・・本気で電子書籍を商売にする気なら、せめて「使用言語」って項目ぐらい作ってもいいんじゃないかな?
この画面内だけでも日英中韓からアラビア語らしきタイトルまであってカオス過ぎる。
ついでに言うとサブカテゴリーに「全て」しか無いって言うのもどうかと。せめてコミックなのか小説なのか実用本なのか児童書なのかとか、大体でいいから分類してくれ。現状だとだらだらとブラウズしていって思いがけず面白い本を発見するような使い方は出来ない。

国外電子本ブームのおかげで影が薄くなってるこの辺の方がまだマシじゃないか?

追記
どうでもいいけど「アーティスト」の項目に著者じゃなくて出版社名が入ってるのはどういう考えなんだろうか?


5/25追記
こんなのが出た模様・・・iPad専用とな?
個人的には、iPad/iPhone系の端末は、電子「書籍」というよりももっと別のモノに向いてる気がする。
従来の「書籍」の延長としての電子書籍だったら、Kindleのような電子ペーパー系表示デバイスを使った端末のほうが好みだ。自分のような小説読みにとっては、発色の鮮明さとか画面の切り替えスピードとかはあんまり重視しないが、バックライト無しで動作することと、駆動時間が長いことは死活問題。