読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狙うて候

読書

狙うて候 (上) (実業之日本社文庫)

狙うて候 (上) (実業之日本社文庫)

狙うて候 (下) (実業之日本社文庫)

狙うて候 (下) (実業之日本社文庫)

村田銃」の開発者である村田経芳の生涯を題材にした歴史小説の文庫化。著者は軍事小説/歴史軍事小説で定評のある東郷隆氏。

まあ、幕末を題材にした歴史小説だと、日本の近代化と主人公の半生を重ねあわせる・・・てなパターンが多いけど、この小説のユニークな点は徹頭徹尾「銃と狙撃」をメインテーマとして近代化を語っているところ。本格的な戦闘描写もあり、ミリタリー系・時代小説系どちらの読み手にもお勧め。

ていうか薩摩兵児が戦闘民族過ぎる。