読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「南極点のピアピア動画」感想

読書

南極点のピアピア動画 (ハヤカワ文庫JA)

南極点のピアピア動画 (ハヤカワ文庫JA)

ニコ動SF。
「太陽の簒奪者」で侵略(かどうか分らないものの、人類にとっては大迷惑な行為)の尖兵としての自己増殖機械を描いた人がこういう話を書くか・・・。"取り敢えず面白そうだから"増殖させてしまえというは如何にも有り得そうで困る。

しかし・・・こういう"(制御出来るかどうか分からない)テクノロジーをその場のノリで自覚的に暴走させようずwwwww"的なノリについては何となく居心地の悪さを感じてしまうのも事実。
この辺、ベンフォード「夜の大海の中で」「星々の海を越えて」で、やたら友好的で気の良い探査知性体の裏には罠が潜んでいるというパターンを植えつけられたという気もしますが。

夜の大海の中で (ハヤカワ文庫SF)

夜の大海の中で (ハヤカワ文庫SF)


星々の海をこえて (ハヤカワ文庫SF)

星々の海をこえて (ハヤカワ文庫SF)

あと、kawango解説も含めて内輪ノリが強すぎじゃないかなあ。もう一人ぐらい、別の立場から解説を入れたほうが良い気が。