読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows7環境でDirectXフルスクリーンゲームの画面をキャプチャ

雑記

WindowsXPを使っていた頃、DirectXフルスクリーンゲームの画面を画面をキャプチャして静止画を取得するためCapture STAFF - Light を使っていた。
ただ、現在の最新バージョン(version 0.29テスト版)をWindows7上で使ったところ、デスクトップ窓上に表示されるゲームの画面をキャプチャすることは出来るものの、フルスクリーンなゲームについては画面をキャプチャ出来ないようだ(少なくともウチの環境だと無理)。

で、キャプチャソフトを色々と探してみた結果、FRAPSでフルスクリーンゲーム画面を取得することができた。このソフトは元々プレイ動画の録画用ソフトだが、静止画の取得もできる。

機能制限のある無償版でも、BMP形式で画像の保存が可能。有償版は37ドルだが、JPG, PNG等他の形式での保存が出来る。


気をつける点としては、

  • Generalタブにある"Monitor Aero desktop(DWM)"チェックボックスにチェックを入れること。
  • 画像の取得だけに使用する場合には、動画の取得やFPSの取得については無効にしておくこと(有効のままだと、下手にホットキーを押したときに動画ファイルが保存されてしまったりするので、なるべく避けたい)。無効にするには、FPSタブ、Moviesタブの中にある”Disabled”ボタンをクリックするだけ。

試しにキャプチャした画像はこちら。

f:id:ka-ka_xyz:20101209191123p:image

Rome Totalwar + Europa Barbarorum Modカルタゴプレイ中の画面。カルタゴイタリア半島を勢力下に置き、ローマの残党をアルプスの向こう側へ追いやったところ。