読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thunderbird3では添付ファイル名のエンコード形式を変更できないっぽい

Thunderbird メーラー

メールにファイルを添付したとき、添付ファイル名はメールのヘッダ部分に格納される。ファイル名が半角文字の場合だと問題はないけど、全角文字を使用した場合、全角文字のエンコード形式がメーラーによって統一されていない。


・添付ファイル名をmimeエンコード(RFC2047形式)するもの
(”RFC2047形式”と言われることが多いものの、厳密に言うと規約違反だったりする。)
Windowsの標準メーラー(Outlook Express、Windows Mailer)等、あと意外にもgmailも。


・添付ファイル名をURLエンコード(RFC2231形式)するもの
Thunderbird(調べた限りでは、Thunderbird1.5以降)等のデフォルト設定


詳しくは@ITの下記の記事などを参照。
「MIME(Multipurpose Internet Mail Extensions)〜後編」

まあ、送信時はともかく、受信時に両方の形式に対応するようになっていれば問題は無いんだが、Windowsの標準メーラーでは前者の形式でしか解釈してくれない。そのため、ThunderbirdからOutlook Expressへ全角名のファイルを添付したメールを送信すると、Outlook Expressで受け取ったときにファイル名が文字化けする。

で、このトラブルを防ぐため、Thunderbird2までは添付ファイル名のエンコード形式をRFC2231形式ではなくRFC2047形式にするための設定が存在していた
設定方法についてはモジラ組フォーラムの下記トピックを参照。要は設定項目"mail.strictly_mime.parm_folding"の値を変えることで、エンコード形式を切り替えることができた。

「Outlook使用者から送ったメールが文字化けしていると言われることがある 」

まあ、デフォルト動作としては仕様(RFC2231)に従い、それが許されない環境では(不本意ながら)仕様から外れた動作をするような設定を加えるというのは妥当な考えだと思う。

しかし・・・・Thunderbird3以降はどうもこの設定が無効になってしまったらしい。とにかく、現時点での最新版であるThunderbird 3.1.6ではどうやってもこの設定が動作に反映されない。
この動作についてバグチケット(↓)が出ていたが・・・・

Bug 548730 - "mail.strictly_mime.parm_folding" function of Thunderbird 3 does not work correctly"
https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=548730


Thunderbird3ではこの設定は無効にするという回答がついていた。(コメント#1)

Masatoshi Kimura [:emk] 2010-02-25 20:49:05 PST

In Tb3, "mail.strictly_mime.parm_folding" does no longer affect
Content-Disposition header.

・・・・いやまあ、RFCを守るべきって意見はもっともだし、RFC違反なメーラーがトップシェアOSの標準メーラーになってる(厳密に言うと、Windows7では標準メーラーは無くなっている)現状も変だが、だからといってトラブル回避のための設定を無効にされても困る。実用品なんだからさあ。