読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「JavaScript のブロックスコープと名前空間」について

JavaScript

JavaScript のブロックスコープと名前空間 « Mozilla Developer Street (modest)] JavaScript のブロックスコープと名前空間 « Mozilla Developer Street (modest)]

各パターンについて、ここまで突っ込んだ解説とサンプルを示していただき、ただただ脱帽。

やっぱJavaScriptは面白い。面白いんだが・・・・オブジェクト外部から参照できないprivateなスコープを語るだけでこんなにパターンの例示が可能な仕様より「やっぱECMAScript4 が目指した(ActionSctriptで実装された)、単にクラス定義してアクセス修飾子付ける方向性のほうが正しかったんじゃないか?」という思いを抑えることができない。(ただし、ActionScript3には”メソッド内部のブロックに限定したスコープという”意味の(CやJavaで普通に言う意味での)ブロックスコープは無いけど。)

なんというか、普通の人も使う「仕事道具のための言語」としてはここまで柔軟性有り過ぎるのもどうかなあというもやもや感が晴れない。
こう思ってしまうのは、JavaScriptを本格的に触る機会が少ないせいかなあ。とんでもない読み間違いをしている可能性も有るが、あえて書き残しておく。