読書

能澤 徹「コンピュータの発明」感想

コンピュータの発明作者: 能澤徹,能沢徹出版社/メーカー: テクノレヴュー発売日: 2003/12/06メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 5回この商品を含むブログ (6件) を見る 誰しも一度は耳にしたことのある「ABC」や「ENIAC」といった歴史的コンピュータ。本書…

古書店との遭遇(その2)

ということで前回の古書店にまた行ってきたので戦果報告。遙かなる地球の歌 (ハヤカワ文庫SF)作者: アーサー・C.クラーク,Arthur C. Clarke,山高昭出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1996/03メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (14…

古書店との遭遇

仕事で全然関係無い部署が何か大炎上をやらかし、その絡みで何故か自分が数週間限定で外部常駐することになってしまいました(初体験)。 で、昼休みに常駐先企業の周りをぶらついてると、何か一見微妙な感じの古書店を発見。タバコ販売と兼業というかかなり…

個人的におすすめなSF短編十選

何故かはてなでSF作品ランキングブームらしいので、このビッグウェーブに乗ってみる。読んでないとヤバイ(?)ってレベルの名作SF小説10選 - デマこいてんじゃねえ! 読んでおくと良いかも知れない名作SF小説8選 - あざなえるなわのごとし おすすめSF…

横山信義「宇宙戦争1945」感想

宇宙戦争1945 (朝日ノベルズ)作者: 横山信義出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2013/04/19メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る 一巻、二巻の感想はこちら「火星人」(という呼称は正確ではなく、実は太陽系外から来ているらしい)がボルネ…

17世紀日英コンテンツ(ただし性的な意味で)貿易始末記

「江戸の英吉利熱 (講談社選書メチエ (352))」に17世紀の日本と英国との間で行われていた貿易について面白いエピソードが紹介されていたのでメモしてみる。江戸の英吉利熱 (講談社選書メチエ (352))作者: スクリーチ・タイモン,村山和裕出版社/メーカー: 講…

永井荷風「あめりか物語」感想

あめりか物語作者: 永井荷風出版社/メーカー: グーテンベルク21発売日: 2012/12/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る この作品は1903~07年(明治36~40年)の4年間、荷風が渡米したときの旅行記ともいえる短編集。そこに移民として、あるいは…

高野秀行「アヘン王国潜入記」感想

今度出た同著者の「謎の独立国家ソマリランド」を読む前に、ちょっと読み返してた感想をメモ。アヘン王国潜入記 (集英社文庫)作者: 高野秀行出版社/メーカー: 集英社発売日: 2007/03/20メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 35回この商品を含むブログ (40件) …

J・P・ホーガン「時間泥棒」感想

エンデかと思った?残念ホーガンでした(いや全然残念じゃない)。時間泥棒 (創元SF文庫)作者: ジェイムズ・P.ホーガン,James P. Hogan,小隅黎出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1995/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (24件)…

ジロミ・スミス「空母ミッドウェイ」紹介

空母ミッドウェイ―アメリカ海軍下士官の航海記作者: ジロミスミス,Jiromi Smith出版社/メーカー: 光人社発売日: 2006/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 9回この商品を含むブログ (3件) を見る 異国の港「ヨコスカ」を母港とすること18年―退役まで1度も…

ながいけん「第三世界の長井」感想(というか、「ながい閣下とわたくし」)

第三世界の長井 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)作者: ながいけん出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/01/11メディア: コミック購入: 3人 クリック: 82回この商品を含むブログ (16件) を見る 第三世界の長井 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)作者: …

神林長平「敵は海賊・海賊の敵」感想

敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA)作者: 神林長平出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2013/01/25メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (6件) を見る わたしはラジェンドラ。 広域宇宙警察・海賊課に所属する宇宙フリゲート艦だ。 同…

小川一水「天冥の標 6 宿怨 PART3」感想

天冥の標 6 宿怨 PART3 (ハヤカワ文庫JA)作者: 小川一水,富安健一郎出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2013/01/25メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (13件) を見る 西暦2502年、異星人カルミアンの強大なテクノロジーにより、“救…

谷甲州「137機動旅団」佳作入撰時の選考座談会から

10年ぐらいまえに入手した奇想天外1979年3月号をふと読み返す。この号は第2回奇想天外SF新人賞の結果が発表されており、今やベテランとなった谷甲州氏("甲州"名義)が初作品「137機動旅団」で佳作入選、牧野修氏("牧野ねこ"名義)が「名のない家」で同じく…

中田整一「トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所」感想

トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所 (講談社文庫)面白かったのでメモ。 得体の知れない敵国、日本を丸裸にするため、アメリカはすさまじい執念とエネルギーを費やし極秘に捕虜尋問センターを準備した。暗号名はトレイシー。日本人の国民性、心理、戦術、思想、…

Kindle PaperWhite 3Gの使用感メモ(購入から半月目)

去年の末に購入してはや半月、もうそろそろ使用感を語れるぐらいの使用経験が溜まったかと思ったので、現時点での感想をメモ。 電子書籍に求めるモノ 過去の日記でまとめていたので参照。 ぼくのかんがえたさいきょうの電子書籍端末 - ka-ka_xyzの日記基本的…

「宇宙の傑作機」シリーズ、「SOYUZ FLIGHT LOG 1967-2011」感想

冬コミ(C83)にてゲト。 宇宙の傑作機 No.12 「RD-170」 ロシア(旧ソ連)が開発した「伝説的」ロケットエンジンRD-170について。 RD-170系エンジンは、ソビエト連邦にて1958年から始まった二段燃焼サイクルの研究開発が実を結んだ世界最大の推力を発揮する…

「軍事研究」2013年1月号

軍事研究 2013年 01月号 [雑誌]出版社/メーカー: ジャパンミリタリーレビュー発売日: 2012/12/10メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る気になった記事について軽くメモ。 「4.7万人規模、日米共同統合演習の実態に迫る」 日米共同での離島奪還作戦を想定…

冨田 浩司「危機の指導者チャーチル」感想

危機の指導者チャーチル (新潮選書)作者: 冨田浩司出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/09メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (7件) を見る ヒットラーの攻勢の前に、絶体絶命の危機に陥った斜陽の老大国イギリス。その時、彼ら…

ラファティ「昔には帰れない」感想(というか「素顔のユリーマ」感想)

昔には帰れない (ハヤカワ文庫 SF ラ 1-4)作者: R・A・ラファティ,伊藤典夫,浅倉久志出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/11/22メディア: 新書 クリック: 8回この商品を含むブログ (8件) を見る 笛の音によって空に浮かぶ不思議な“月”。その“月”にときめ…

押井守「ケルベロス 鋼鉄の猟犬」感想

ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)作者: 押井守出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/10/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 1942年、"独裁者"が暗殺され生まれ変わったドイツは、凍てつくソ連の地で泥沼の戦いを続けていた。黒髪の女性将…

エドモンド・ハミルトン「フェッセンデンの宇宙」感想

フェッセンデンの宇宙 (河出文庫)作者: エドモンド・ハミルトン,中村融出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2012/09/05メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 21回この商品を含むブログ (11件) を見る 天才科学者フェッセンデンが実験室のなかに創った宇宙。…

「未完のファシズム」感想

未完のファシズム: 「持たざる国」日本の運命 (新潮選書)作者: 片山杜秀出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/05/25メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 71回この商品を含むブログ (34件) を見る 昭和の軍人たちは何を考え、一九四五年の滅亡へと至ったのか…

伊藤計劃, 円城塔「屍者の帝国」感想

屍者の帝国作者: 伊藤計劃,円城塔出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2012/08/24メディア: 単行本購入: 39人 クリック: 1,323回この商品を含むブログ (80件) を見る フランケンシュタインの技術が全世界に拡散した19世紀末、英国政府機関の密命を受け、秘…

小川一水「天冥の標6 宿怨 PART 2」感想

天冥の標6 宿怨 PART 2 (ハヤカワ文庫JA)作者: 小川一水,富安健一郎出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/08/23メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 9回この商品を含むブログ (19件) を見る 太陽系世界の均一化をめざすロイズ非分極保険社団に対して、 《救…

「THE FUTURE IS JAPANESE」感想

THE FUTURE IS JAPANESE (Jコレクション)作者: 伊藤計劃,円城塔,小川一水・他,ニック・ママタス,ワシントン真澄,金子浩・他出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/07/20メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 138回この商品を含むブログ (9件) を見る フィリ…

A・E・ラングスフォード 「国王陛下の巡洋艦」感想

国王陛下の巡洋艦 (新戦史シリーズ)作者: A.E.ラングスフォード,A.E. Langsford,雨倉孝之出版社/メーカー: 朝日ソノラマ発売日: 1995/02メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る古本市で体験手記と思って買ったらフィクションだった…

チャールス・ラム「雷撃」感想

雷撃 (文庫版航空戦史シリーズ (14))作者: チャールス・ラム,宇田道夫,光藤亘出版社/メーカー: 朝日ソノラマ発売日: 1982/07メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログを見る第二次大戦中の英海軍「フェアリー ソードフィッシュ」雷撃機パイロットの…

新宿京王古書市の収穫

講談社「日本SF・原点への招待 - 宇宙塵傑作選」1〜3巻 宇宙塵傑作選〈1〉日本SFの軌跡作者: 柴野拓美出版社/メーカー: 出版芸術社発売日: 1997/12メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見る 宇宙塵傑作選〈2〉日本SFの軌跡作者: 柴…

横山信義「宇宙戦争1941」「宇宙戦争1943」感想

(「宇宙戦争1945」感想はこちら)宇宙戦争1941 (朝日ノベルズ)作者: 横山信義,高荷義之出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2011/11/18メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 46回この商品を含むブログ (10件) を見る宇宙戦争1943 (朝日ノベルズ)作者: 横山…

「天使の囀り」感想

天使の囀り (角川ホラー文庫)作者: 貴志祐介,酒井和男出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2000/12/08メディア: 文庫購入: 18人 クリック: 143回この商品を含むブログ (86件) を見る 北島早苗は、ホスピスで終末期医療に携わる精神科医。恋人で作家の高梨は、…

エミリオ・ルッス「戦場の一年」感想

戦場の一年 (白水uブックス―海外小説の誘惑)作者: エミリオルッス,Emilio Lussu,柴野均出版社/メーカー: 白水社発売日: 2004/07メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (9件) を見る 第一次大戦の最中、オーストリア国境のイタリア軍は、はてし…

「明治めちゃくちゃ物語 勝海舟の腹芸」感想

明治めちゃくちゃ物語 勝海舟の腹芸 (新潮新書)作者: 野口武彦出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/02/17メディア: 単行本 クリック: 9回この商品を含むブログ (2件) を見る 維新の志士はみな傑物、明治は華やかな新時代―というのは教科書の中の幻想。デタ…

「ENIGMA ロシアから謎の短波が聴こえる(WIRED Single Stories 006)」感想

honto電子書籍ストア - ENIGMA ロシアから謎の短波が聴こえる(WIRED Single Stories 006)/ピーター・サヴォドニック - 電子書籍で購入。wiredの本家ページはこちら ENIGMA – ロシアから謎の短波が聴こえる – « WIRED.jp で、感想ですが・・・・・250円返せ。…

「戦国の軍隊: 現代軍事学から見た戦国大名の軍勢」感想

戦国の軍隊: 現代軍事学から見た戦国大名の軍勢作者: 西股総生出版社/メーカー: 学研パブリッシング発売日: 2012/03/19メディア: 単行本 クリック: 22回この商品を含むブログ (4件) を見る 「信長・秀吉軍は東国大名の軍隊よりも進んだ軍隊だった」、「戦国…

『米国キャンパス「拝金」報告』感想

米国キャンパス「拝金」報告 - これは日本のモデルなのか? (中公新書ラクレ)作者: 宮田由紀夫出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2012/03/09メディア: 新書 クリック: 15回この商品を含むブログ (8件) を見る ランキング競争が過熱し、産学連携に踊らさ…

「ぞわぞわした生きものたち」感想

ぞわぞわした生きものたち 古生代の巨大節足動物 (サイエンス・アイ新書)作者: 金子隆一出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2012/03/19メディア: 新書 クリック: 7回この商品を含むブログ (4件) を見るぞわ…ぞわ… しかし、地球上にこういう…

タックマン「決定的瞬間」感想

決定的瞬間―暗号が世界を変えた (ちくま学芸文庫)作者: バーバラ・W.タックマン,Barbara Wertheim Tuchman,町野武出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/07/09メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 11回この商品を含むブログ (7件) を見る ある暗号電報の解読…

「原色の想像力2」感想

原色の想像力2 (創元SF短編賞アンソロジー) (創元SF文庫)作者: 大森望,日下三蔵,堀晃出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2012/03/23メディア: 文庫 クリック: 13回この商品を含むブログ (7件) を見る収録作の中で気になったものの感想。 「繭の見る夢…

「希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想」

希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想 (光文社新書)作者: 古市憲寿,本田由紀出版社/メーカー: 光文社発売日: 2010/08/17メディア: 新書購入: 10人 クリック: 242回この商品を含むブログ (60件) を見る 最近、「コミュニティ」や「居場所」は…

「いま集合的無意識を、」感想

いま集合的無意識を、 (ハヤカワ文庫JA)作者: 神林長平出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/03/09メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 114回この商品を含むブログ (30件) を見る 30年以上SFを書いてきたぼくは、第一線をはなれたような気分になっていた…

「ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない」感想

ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない (マイナビ新書)作者: 漆原直行出版社/メーカー: マイナビ発売日: 2012/02/24メディア: 新書 クリック: 60回この商品を含むブログ (19件) を見る ビジネス書はビジネスマンに夢を見せてくれるという点で「島耕作」…

「南極点のピアピア動画」感想

南極点のピアピア動画 (ハヤカワ文庫JA)作者: 野尻抱介,KEI出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/02/23メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 561回この商品を含むブログ (79件) を見るニコ動SF。 「太陽の簒奪者」で侵略(かどうか分らないものの、人類にと…

「ピープス氏の秘められた日記」感想

ピープス氏の秘められた日記――17世紀イギリス紳士の生活 (岩波新書 黄版 206)作者: 臼田昭出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1982/10/20メディア: 新書購入: 1人 クリック: 27回この商品を含むブログ (8件) を見る ピープスは17世紀イギリスの官僚で、のちに…

宇宙戦闘モノSFの分類

宇宙戦争を予想する | スラッシュドット・ジャパン サイエンス この辺の話を読んで、個人的に印象に残っている宇宙戦闘を描いたSF小説を並べてみます。戦闘の規模(∝技術レベルや利用可能なエネルギー量)でざっくり分類。 地球低軌道〜地球近傍での戦闘 化…

ドイル「ラッフルズ・ホーの奇蹟」感想

ラッフルズ・ホーの奇蹟 (ドイル傑作集5) (創元推理文庫)作者: コナン・ドイル,北原尚彦,西崎憲出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2011/12/21メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (9件) を見る収録作の中で気になったものについて…

福田ますみ「暗殺国家ロシア」紹介

切込隊長・・・じゃなかったやまもといちろう氏の下記Tweetを読んでて ロシア人のお金持ちと話をしていると「儲け話を邪魔するジャーナリストの頭を3つ割った」とか「あのビジネスは10人ぐらいしか死ななかった」とかいう話がぽんぽん飛び出して、グリー田…

田中健夫「倭寇」感想

倭寇―海の歴史 (講談社学術文庫)作者: 田中健夫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/01/12メディア: 文庫 クリック: 8回この商品を含むブログ (5件) を見る 半裸に裸足、大刀を振るって大海を荒らしまわる「荒くれ者の日本人」という倭寇像は、歴史の真実と…

ブラックウッド「秘書奇譚」感想

秘書綺譚: ブラックウッド幻想怪奇傑作集 (光文社古典新訳文庫)作者: アルジャーノンブラックウッド,Algernon Henry Blackwood,南條竹則出版社/メーカー: 光文社発売日: 2012/01/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 28回この商品を含むブログ (19件) を見…

パーネル「地球から来た傭兵たち」シリーズ

地球から来た傭兵たち (創元推理文庫 (671‐3))作者: ジェリー・パーネル,大久保康雄出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1984/08メディア: 文庫 クリック: 9回この商品を含むブログを見るトラン攻防戦―地球から来た傭兵たち 2 (創元推理文庫 (671‐4))作者: J…